読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Everything OK

TwitterID:@mukadontyan

朝日が昇り単位が落ちる

朝日が昇るころ。殆どの人はまだ布団の中で安らかな眠りについているだろう。

私もその中の一人だ。

 

朝日が昇り数時間、1限の時間になる。

人々は1限のために大学という場所に行く。

私もその中の一人だ。

正確に言うと「一人だった。」

 

いつからだろうか。

大学に行けなくなったのは。

 

いつからだろうか。

単位を落としても何も思わなくなったのは。

 

父や母が毎日汗水流して稼いでくれる学費が

音もたてずに消えていく。

 

今学期も既に何単位かお亡くなりになった単位達がいる。

なんということだろう。

 

そんなことを考えているうちに

夕日が沈む。1日が終わる。

 

気づいたら11月だ。

恐ろしい。

 

2留をするやつは二流。

1留は一流。

 

いま考えた言葉。

よし、1留でなんとか卒業出来るように頑張るぞ。