Everything OK

TwitterID:@mukadontyan

死にたい気持ちの向こう側

前のブログの記事の後、思った以上に反響があった。Twitter、LINE、ハングアウト...等々の連絡手段で連絡をくれた人達には本当に感謝しかないです。特にハングアウトで相談に乗ってくれた人達は人生経験豊富な人達ばかりで本当に助かりました。

結果的に退学ギリギリのところで休学という形を取ることにしました。与えられた1年間の猶予。動かなければいけないのはわかってるし、体調をよくしたいんだけどドンドン悪くなってく。これね、体験しないとなかなかわからないと思うけど立ち上がるにも一苦労だし、外に出るにも一苦労だし、なんというか常に死にたい気持ちが上から覆い被さってる感じ。なんで自分は生きてるんだ...とか思いながら本屋で適当に買った本を読んでも昔みたいに集中して読むこともできなくなってしまったし、いや、これ以外にも書き出したらキリがないけど意志も弱くなってしまった気がするし、何もかもダメになってしまった気がする。この文章は推敲されてないからメチャクチャだと思うけど許してほしい。もうチラシの裏になぐり書きしてる感覚だからね、特に休学決めた4月から体調が悪化した、しまいには4年間お世話になってたバイト先で働いてる最中に突然人生をリセットしたい衝動に駆られて、他のバイトの人を取り残して自分だけ帰ってきてしまった。色々優遇してもらったバイト先なのにバックれてしまった。結局人生をリセットすることは出来なかった。今多くの友人が就活をしている。皆いろんな方法で入りたい企業・団体に入るために努力してるのが文章から伝わってくる。自分はどうか、無気力で、適当に消化する日々、何も生産性のない日々。先日就活中の友人のノートを見せてもらった。彼が昔から入りたかった業界について独自に研究・面接対策されたノート。入りたい企業の倍率は100倍を超えているそうだ。とにかくやばい。無職になったら無色になったように社会からも何も関わりがないような気がしてきた。スキーツアーのバス横転事故、熊本の大地震、多くの若い人々が亡くなった。なんで自分は生きてるんだ。常に疑問に感じながら生きている。この常につきまとう死にたいという気持ちをどうにかしたい。出来ればこの死にたくて仕方ない気持ちをどうにかして治して、なんかに向けて勉強したり遊びたい。他にも書きたいことは沢山ある。とにかく何をしても何があっても投げやりになってる自分をどうにかしたい。


最後に、前回の記事を読んでアドバイスをくれた人達ありがとうございます。返事しきれてないのにこんな記事かいてごめんなさい。