読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Everything OK

TwitterID:@mukadontyan

適応障害躁鬱NEETの日常


朝起きる。眠剤(睡眠薬)のおかげで死んだように眠れる。

朝起きるとまず探すものは眼鏡、視力が0.1もない僕はこいつがないと何も見えないに近い状態になる、大体枕元か机の上、ベットの下のどこかに眼鏡はある。

眼鏡をかけたら次に行うことはスマートフォンを探すこと。自他共に認めるスマートフォン依存症患者の私は逃げた飼い犬を探す飼い主のような心境でスマートフォンを探す。大体、寝る直前までブルーライトがたっぷり出ているスマートフォンを見ているので枕の下かシーツと布団の隙間だったり、色んな場所にそいつは隠れている。

とりあえずその2つの必須アイテムが揃ったところで再び布団に横になる。スマートフォン依存症だけでなく、SNS依存症も併発してる私はTwitterをチェックする。何個かアカウントがあるが、最もフォロー数の少ないアカウントのタイムラインを全てチェックする。最近は就活系のツイートが多い。死んだような目でひたすら雑多な、どうでもいい情報をインプット(意識高い系大学生風)していく。誰々が誰々と付き合ってるらしい、誰々は内定を2つもらってるらしい、そんな自分にとってはどうでもいい情報がひたすら流れていく。



話が脱線してしまった。

大体30分、長くても1時間もすると飽きてしまう。次に見るのは動画コンテンツだったり、comicoのような漫画だったり。今日は前者だった。

最近DMM.comが見放題chライトというサービスをはじめた。様々な動画が月額540円で見放題というサービスだ。定額制動画サービスはHuluをはじめとして、U-nextなど色々あるが、僕が感じる限りアダルトコンテンツを楽しみたい人にはDMM.com見放題chライトはかなりお得な値段でのサービスだと思う。(U-nextは月額1980円でそもそもアダルト作品は追加購入したければいけないものが多い、Huluは980円で一般作品は品揃えがいいがアダルトがないのが欠点)

別にアダルトな動画だけでなく、闇金ウシジマくんのドラマ版や映画もある。見たことがない人は是非見てもらいたい素晴らしい作品が揃っている。

今回は″たまたま″AVを見た。様々な選択肢の中から気分で、気分でAVになったのだ。
女性に誤解してほしくないのだが、男性は性的興奮を得るためだけにアダルトビデオを見るのではなく、エンターテイメントとしてアダルトビデオを見るということもあるということだ。
今日の僕は後者だった。Twitterにビデオを見た感想を書く、フォロワーと共有する。



と、まあこんなことをしていると時間は12時近くになる。無気力でも、死んだように生きててもお腹は空く、母が用意してくれたご飯をゆっくりと時間をかけて食べた後、再び無気力になり、寝る。起きると夕方になり仕事を終えた母親が帰宅をしている。

夕方になるとスプラトゥーンを起動する。WiiUのお気に入りのゲームだ。任天堂ここ数年の最高傑作のゲームだろう。買ってから殆ど飽きることなく毎日のように起動している。(ウデマエは低いけど)

気づいたら日が沈んでいる。
「あ、今日も何もしてなかったな」
最初は罪悪感を感じることもあったが慣れてしまった。非常に危険なことだ。

とても幸運なことに時々遊びに誘ってくれる友達もいる。時々外にも出る。まだ生きてる。まだ生きてる。友達と喋ると「あ、生きてるんだ」って感覚になる。

何かをしてても何もしなくても時間は過ぎていく。気づいたら夜。寝る時間だ。

寝る前の僕はこんな感じ。

f:id:Mukadon:20160517225031j:image

大物政治家でも今から何をやるんだかわからないんだ。僕がわからなくても仕方ない。
明日から何をやるんだか、わからないけど、やるぞー
そんな決意をしながら布団に入る。
それで1日が終わる。


最近は薬を変えたおかげなのか体調が滅茶苦茶安定している、以前は新生児に負けないくらいの1日18時間睡眠を繰り返していた時期もあった。少しずつだけどたまにバイトもしている。



多分、今人生のレール?リール?ルート?よくわからないけどみんながそういうのに乗っかってトコトコ順調に進んでる中で完全に転落してると思うけど、まだ生きてるし、明日は車の税金でも納めてくるぞーって感じ。少し遅れてるけど、生きようと思った(間違いなく今躁状態なのでこのように元気に文章を書いています。)

バイト先の社員の不倫の話とか色々書きたいことはあるけど、とりあえずここまでで終わり。

オチも何もない記事なってしまった。
ここまで読んでくれた人ありがとうございました。