読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Everything OK

TwitterID:@mukadontyan

外に出られなくなった引きこもり

詳細は省くがバイト先が嫌になり突然のバックレを決行してから気が付いたら1か月半も経つことに気が付いてしまった。最初のほうはアルバイトでもいいから何かやりなさいと言ってきた親がもう何も言わなくなった。気が付いたら外に出られなくなった。1度だけバイトの面接の電話をしたが外に出るのが怖くなって外に出られなくなった。なぜ外に出るのが怖いのか自分でもはっきりとした理由はわからないが外に出るのを身体が拒否しているのは事実である。1日の大半を現実逃避して過ごす、2週間に1度の通院以外は殆ど家で寝て過ごしている。生産性はないしたまにDMMでえっちなビデオを購入すると貯金残高はジリジリ減っていく一方である。せっかく親切なフォロワーの方が大好きな中京競馬場に連れて行ってくれると言ってくれたにも関わらず人ごみの中で気持ち悪くなることを想定していくのをやめてしまった。なぜ外に出られなくなったのかはわからないが、人間は習慣の生き物である。起きたときやご飯の後に自然に歯磨きをするようにずっと引きこもっているとそれが自然になってしまう。1度外に出て病院に行ったりすると酷く体力を消耗する。もうそれで1日が終わったような感覚になったしまう。今週の競馬と競艇は大負けしたのでいい加減そろそろ働かなければと思うのだが指は動いても身体が上手に動かない。多分、身体と脳は繋がっていてどちらかがダメになると両方ダメになっていくと思う。3月になったら働こうと決意していた2月25日あたりから気が付いたら1か月も経過していた。もしも週に1度でも外に出て働けるようになったら同じように困ってる人のために立ち直り方みたいなものを書ければいいと思う。